アレルギー性の蕁麻疹を治す方法とは?確実に良くなる辛い痒みの改善方法

蕁麻疹は老若男女問わず発症する厄介な皮膚病です。

赤く腫れるため見た目が醜く、さらに激しい痒みまで伴い、掻いてしまうと余計に腫れてしまうという地獄の連鎖があります。

こんな辛い症状の蕁麻疹ですが一体、原因はなんで、どうやれば治すことが出来るのでしょうか?

その答えを今回ご紹介していきます。

蕁麻疹って?

蕁麻疹は皮膚病の一つで冒頭でも述べたように腫れや膨疹、かゆみなどといった症状が現れます。

また蕁麻疹は大きくアレルギー性のものと非アレルギー性のものに分けることが出来ます。アレルギー性は食べ物など何かのアレルギー源(アレルゲン)となる成分が体内に侵入したときに起こり、非アレルギー性が外部の刺激を皮膚に受けた時におこるものです。

具体的な蕁麻疹の原因についてはこれから詳しく紹介します。

蕁麻疹の原因

アレルギー性蕁麻疹

非アレルギー性蕁麻疹

  • そば、エビ、果物、青魚、タケノコ、香料などの食品
  • 抗生物質、鎮痛剤などの薬剤

 

  • 皮膚のこすれ
  • 外気の熱・風
  • ストレス・疲れ

 

上記に挙げた原因はあくまで一部です。このほかにも蕁麻疹の原因となりうるものはアレルギー性、非アレルギー性問わずたくさんあります。

そのためか実際に蕁麻疹が出ても何が要因なのかを追究するのが難しく、蕁麻疹患者の7割が要因不明のまま蕁麻疹に悩まされているんです。

蕁麻疹の症状を治すには?

では蕁麻疹が発症してしまったらどうすれば治すことが出来るのでしょうか。蕁麻疹の改善方法を紹介していきます。

薬物治療

一番初めに思いつくのが病院に行って薬物治療をしてもらうことです。具体的にはヒスタミンを抑える注射を打たれたり、ヒスタミン抑制の薬が処方されます。

なぜヒスタミンかというと蕁麻疹のかゆみを抑えるためです。蕁麻疹の多くはアレルギー性であるため、アレルゲンはわからなくともアレルギー反応を起こす原因がIgE抗体であり、IgE抗体がかゆみの原因であるヒスタミンを生むというのは共通しています。

ちなみにIgE抗体とは免疫細胞が作り出すもので、アレルゲンを外に追い出す働きがあるんです。

しかし過剰に反応することでヒスタミンを必要以上に出して、蕁麻疹の痒みに繋がってしまいます。

免疫力向上でかゆみが軽減する

薬で無理やりヒスタミンを抑えても、それは一時的な対策にしかなりません。つまり蕁麻疹を改善しているとは言えないのです。

そこで蕁麻疹のもとから正す方法が、免疫バランスを整えてIgE抗体そのものの発生を抑制するやり方になります。

そもそもアレルゲンに過剰に反応するのは免疫バランスが乱れているからなんです。だから免疫バランスを整えればIgE抗体は正常な分だけ発生し、異常な反応(かゆみ)も出ないということになります。

乳酸菌サプリで蕁麻疹が改善した人多数!

では免疫バランスを整えるにはどうすればいいのか。

それはズバリ乳酸菌がカギです。乳酸菌は腸内環境を整える働きがあります。そして人間の免疫細胞の実に7割は腸に集中しているので、崩れた免疫バランスまで乳酸菌で整えることが出来るんです。

そのため乳酸菌を簡単に大量摂取できる乳酸菌サプリが今、注目を浴びていて乳酸菌サプリで蕁麻疹の症状が良くなったという方がたくさんいらっしゃいます。

蕁麻疹におすすめの乳酸菌サプリ

最後に蕁麻疹に悩む方が効果を実感できたという声が多かった乳酸菌サプリを紹介しましょう。

今なお蕁麻疹に悩まされている方は是非参考にしてみてください。

アレルギーに聞くサプリについては、下記ページをご覧ください。

参考リンク:アレルギー症状に効くサプリメントランキング

第1位 アレルケア

アレルケア
★L-92乳酸菌を配合
★刺激・敏感・デリケートへの効果が期待できる
★2015年乳酸菌サプリ売り上げNO.1
価格 2,100円
送料 無料
主成分 L-92乳酸菌
形状 錠剤
アレルケア
原材料 麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂
成分 エネルギー2.64Kcal・たんぱく質0.01~0.03g・脂質0.03g・炭水化物0.58g・食塩相当量0~0.003g・L-92乳酸菌20.7mg

一番人気があり、蕁麻疹の症状が良くなったと声が多かったのがカルピス社が発売しているアレルケアです。

それもそのはず、アレルケアは乳酸菌サプリの中でもアレルギー症状を緩和する効果がとても高いんですよ。

アレルケアはL-92乳酸菌というカルピス社でしか扱っていない特殊な乳酸菌を配合しています。

この乳酸菌はすべてのアレルギー症状の原因であるlgE抗体を抑制する力を持っているんです。

ですからもちろんアレルギー性蕁麻疹にも効果的で、アレルケアを飲んで蕁麻疹の腫れが引いた、かゆみがなくなったという声が多数見られました。

第2位 乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

次に紹介するサプリが乳酸菌革命です。

乳酸菌革命の特徴は何といっても16種類もの乳酸菌が配合されている点になります。

特に乳酸菌の中でも優秀な効果を持つ「ビフィズス菌」や「ガセリ菌」、「アシドフィルス菌」がすべて配合され、便秘解消、アレルギー症状改善、ダイエット効果など幅広い効果が期待出来るんです。

また、免疫バランスを整えて蕁麻疹の辛い痒みを和らげてくれますよ。

第3位 ヘルスエイド・ビフィーナEX

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

アレルケアの次に人気があったのがビフィーナです。ビフィーナの特徴はビフィズス菌BB536を多く含んでいる点で、ビフィズス菌BB536は乳酸菌の中でも熱に強い特性を持っています。

ですからサプリメントで体内に取り込んでも途中で死滅することがなく、生きたまま腸に届き、より乳酸菌の効果を発揮してくれるんです。

またビフィズス菌BB536は善玉菌を多く発生させていつまでも腸内環境を健康な状態に保ち、免疫バランスを維持します。

よってアレルギー症状の発生、つまりは蕁麻疹の予防にも繋がるんです。

まとめ

蕁麻疹に悩まされつつも原因がわからず、いつ症状が出るか怯えながら生活していた人ももう安心です。

乳酸菌サプリなら蕁麻疹に限らず、すべてのアレルギー症状の原因であるIgE抗体の発生を抑制するので蕁麻疹の辛い症状も改善出来ます。

ですからこれからは薬に頼らず、乳酸菌サプリで健康的な身体作りを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です