アレルギー性鼻炎の辛い鼻水を改善するサプリランキング!

アレルギー性鼻炎の人ってどんどん増え続けているらしいです。

かく言う私も鼻炎持ちなのですが、みなさんアレルギー性鼻炎の対策ってどうしていますか?

薬?マスク?生活改善?

実はどれも時代遅れ。最先端のアレルギー性鼻炎によるくしゃみ・鼻水対策がサプリメントによる改善方法です。

そこでサプリメントで辛いアレルギー性鼻炎を改善している人がどんな商品を購入しているのかランキング形式でご紹介していきます。

アレルギー性鼻炎にはどんなサプリがいいの?

サプリ

商品紹介の前に、サプリメントって言ってもたくさん種類がありますよね。

そこでなんのサプリメントがアレルギー性鼻炎に効果があるのかご説明します。そんなのいいよ、という方は飛ばしちゃってランキングへどうぞ!

アレルギー性鼻炎の諸悪の権現「IgE抗体」

アレルギー性鼻炎には大きく「通年性」と「季節性」の2つあります。通年性はホコリやペットの毛などによるいつでも起こる鼻炎で、季節性は花粉によって引き起こされる花粉症のことです。

このように通年性と季節性でアレルギーの原因となるアレルゲンは違うのですが、結局はどちらもアレルギー症状の一種で、そのアレルギー症状を引き起こしている犯人が「IgE抗体」なんです。

IgE抗体とは免疫細胞が生み出す成分で、ウィルスなどを体から追い出す役割を持っています。

しかし、こいつがホコリや花粉など人間に害のないものに対して過剰に反応することでくしゃみ・鼻水・目のかゆみと言った辛い鼻炎症状を起こしてしまうんです。

乳酸菌サプリでIgE抗体を抑制し鼻炎・鼻水を軽減!

それで結局、何のサプリがいいのかというとそれはズバリ「乳酸菌サプリ」です。

乳酸菌サプリに含まれる乳酸菌にはIgE抗体を抑える働きがあり、アレルギー性鼻炎によるくしゃみ・鼻水・目のかゆみなどの症状を改善してくれます。

ちなみになぜ乳酸菌がIgE抗体を抑えるのかというと少し難しい話になるのですが、IgE抗体を生み出す免疫細胞は実は全体の7割が腸に住んでいるんです。

そして免疫細胞はウィルスを追い出す「Th1細胞」と、花粉などのアレルゲンを追い出す「Th2細胞」の2種類あります。

この2種類は通常バランスよく腸内に存在するのですが、食生活の乱れなどでTh2細胞が偏って多くなる場合があります。

これこそがアレルギー性鼻炎の犯人「IgE抗体」を通常よりも多く分泌することに繋がり、鼻水などが止まらなくなります。

しかし乳酸菌サプリを日頃から摂取して、Th1細胞とTh2細胞の免疫バランスを整えることでIgE抗体を抑制することが出来るんです。

アレルギー性鼻炎の人向け「乳酸菌サプリの選び方」

アレルギー性鼻炎には乳酸菌サプリがいいことがわかりましたが、乳酸菌サプリにもいろいろな種類があって商品によって配合されている乳酸菌の種類が違います。

そこでアレルギー性鼻炎の人にこそおすすめの乳酸菌サプリの選び方をご紹介しましょう。

乳酸菌の種類で選ぶ

一番わかりやすいのは配合されている乳酸菌の種類で選ぶことです。一口に乳酸菌と言っても何百種類もあり、それぞれ期待される効果が微妙に違います。

その中でもアレルギー性鼻炎におすすめなのが以下の乳酸菌です。

L-92乳酸菌【一番押し!】

L-92乳酸菌はカルピス社が商標を持っている特殊な乳酸菌で、カルピス社の商品でのみ配合されています。

なぜL-92乳酸菌がおすすめかというと、IgE抗体を直接抑える効果を持っているからなんです。

これによってアレルギー性鼻炎に限らず、あらゆるアレルギー症状を改善できる夢のような乳酸菌なんですよ。

ビフィズス菌BB536【二番押し!】

ビフィズス菌BB536は乳酸菌の中でも王道ともいえる乳酸菌です。腸内環境を整えて幅広い効果が期待でき、アレルギー症状の改善の他にも便秘解消や美容効果まで期待できます。

またビフィズス菌BB536は数ある乳酸菌の中でも熱に強いという特殊な性質を持っているんです。

この性質によって体内に摂取しても熱によて死ぬことなく、生きたまま腸に届くのでより大きな効果を発揮してくれますよ。

乳酸菌の栄養源が配合されているサプリを選ぶ

乳酸菌サプリは乳酸菌以外の成分が配合されているものがあります。実はこれらの成分も重要な役割を果たすことがあり、特に注目して欲しいのが「オリゴ糖」や「食物繊維」です。

これらは乳酸菌の餌となる栄養源であり、この栄養源と乳酸菌を一緒に取ることで腸内での乳酸菌の活動がより活発的になるんです。

ですから乳酸菌サプリを選ぶ際は「オリゴ糖」や「食物繊維」が配合されているかどうかも購入ポイントにしてみてください。

アレルギー性鼻炎に効く乳酸菌サプリランキング!

最後に先ほどの選び方を踏まえたうえで、私が実際に飲んでみて効果が実感できたオススメの乳酸菌サプリをご紹介します。

これで辛いくしゃみ・鼻水・かゆみなどから解放されましょう!

第1位 アレルケア

アレルケア
★L-92乳酸菌を配合
★刺激・敏感・デリケートへの効果が期待できる
★2015年乳酸菌サプリ売り上げNO.1
価格 2,100円
送料 無料
主成分 L-92乳酸菌
形状 錠剤
アレルケア
原材料 麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂
成分 エネルギー2.64Kcal・たんぱく質0.01~0.03g・脂質0.03g・炭水化物0.58g・食塩相当量0~0.003g・L-92乳酸菌20.7mg

アレルケアはカルピス社から販売されている乳酸菌サプリです。

つまり「L-92乳酸菌」を多く摂取でいる数少ない乳酸菌サプリになります。

そのためアレルギー症状の悩みを抱える人に特に人気のある乳酸菌サプリで、愛用者の多くがアレルギー症状が緩和し、ストレスのない健康的な毎日を送っています。

ちなみに私が愛用しているサプリもアレルケアで、通年性アレルギー性鼻炎がかなり良くなりました。

またおなかの調子が良くなったことで、お通じも良くなって一石二鳥です。

第2位 ヘルスエイド・ビフィーナEX

ビフィーナEX
★乳酸菌サプリ売上ランキング21年連続第1位
★ビフィズス菌BB536を100憶個配合
★耐酸性ハイパープロテクトカプセル採用で生きたまま腸まで届ける
価格 初回3,980円(税込み)
送料 無料
主成分 ビフィズス菌BB536 100億個
ガセリ菌
アシドフィルス菌
オリゴ糖
形状 顆粒
ビフィーナEX
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド) 、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
成分 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g、ビフィズス菌100憶個、(その他の成分:乳酸菌10憶個、オリゴ糖0.30g)

ビフィーナEXはビフィズス菌BB536を多く配合した乳酸菌サプリメントです。

先ほども紹介した通りビフィズス菌BB536は熱に強いため、他の縫う酸菌サプリよりも高い効果が期待できます。

またビフィーナは花粉症の症状を改善する効果が科学的に証明されている乳酸菌サプリでもあり、花粉症の愛用者がとても多いのも特徴です。

第3位 乳酸菌革命

乳酸菌革命
★ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の菌を配合
★菌の種類の多さでは業界1位
★他のサプリメントが合わなかった人におすすめ
価格 定期2,730円
送料 無料
主成分 ビフィズス菌
ラブレ菌
ガセリ菌など16種類
形状 カプセル
乳酸菌革命
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
成分 1粒当たり エネルギー1.36kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.03g、炭水化物0.22g、ナトリウム0.26mg

通常、乳酸菌革命はどれか1,2種の乳酸菌が多く配合されているのですが、乳酸菌革命はなんと16種類もの乳酸菌が配合されています。

これによって様々なアレルギー症状をケアすることが出来、アレルギーの他にも便秘やダイエット効果など様々な悩みを解決してくれる乳酸菌サプリです。

まとめ

アレルギー性の鼻炎って本当に辛いですよね。常に鼻水が出るのでティッシュが欠かせず、下を向くことも出来ません。

これじゃあ勉強や仕事になったものじゃありません。

でもこんな辛い経験をする心配はありません。薬を飲まずに乳酸菌サプリの飲むだけで見る見る症状が治まってきます。

いまだに薬やマスクで鼻炎を対処している人は乳酸菌サプリをぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です